アレルギー性の皮膚病

  • 2011.02.03 Thursday
  • 10:34
実はレオが皮膚病になってしまいました悲しい

しかも食物アレルギーです。

もうほとんど治ってますまる






ブログで報告出来なかった理由


1、私が気づいてやれなかった悲しい

気づいた時にはチョット日にちが

経っている感じでした。

少し治りかけてるかもと…






2、考えられる事が手作りご飯だから…悲しい

少し前のブログで初挑戦した手作りご飯を

グログにアップして皆さんからも

「レオくんは幸せですね」とか

コメントをもらってその気になって

レオの事を注意深く見ないで

その後も手作りご飯を作り

時々食べさせてましたショック







3、原因の食物がわからない事泣く

気づくのが遅かったので何に

アレルギー反応が出たのかが

はっきりしません悲しい


病院の先生やお友達のママ達の

意見は一致していて

光りものの魚か納豆だろうと

言う事でした。






レオの為にワンちゃんに良いと

言われる物を食べさせて…

その後レオに注意をする事を

怠っていた事は私の責任ですショック



今までアレルギーなんて

レオには関係ない!と

思い込んでいたし

アレルギーで悩んでる方の

愛犬に対する気持ちが少し

わかった様な気がします。

自分が与えたもので愛犬が

苦しんでいると思ったら

とても辛いです悲しい





レオは今はずいぶん良くなって

前のドッグフード中心の食事です。



今回の事を教訓に初めての物を

食べさせる時にはその後の

体調に充分注意をしてやらないと

いけないなと思いました。



ブログの記事にするには

ちょっと自分にショックで

直ぐには報告できませんでした。



レオもほとんど治ってきましたし

私の失敗談が皆さんの

お役に立てる事があるかも?

私の様な失敗をしないで済むなら

と思って報告させて頂きました。


今日の写真は

「潮風に吹かれ何を思うレオ」

ダメなTONTONでごめんねすいません

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

birthday

script*KT*

PROFILE

 ぼくはシェルティのレオ♂



甘ったれでとても臆病で
のんびり屋さん
趣味はお散歩とお昼寝と
食べること
嫌いなものは、雷と花火と
高いところ
ぼくのママはTONTON
パパはボケボケ王子。

TONTONはぼくのお世話を
してくれるので大好きですが
怒るとチョー怖い
ボケボケ王子はどんくさい
とこがぼくにそっくり。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM